場合によっては即日キャッシングも可能

キャッシュカードやクレジットカードを利用して行うキャッシングは、全国にあるATMを利用すればいつでもどこでもお金を借りる事ができます。

 

同時に返済もATMで簡単に行えるので利用者も多く、キャッシングを扱う業者もまた数多く存在します。多くの人は消費者金融やクレジットカードのキャッシングを思い浮かべるかもしれませんが、銀行でもカードローンという名前で多くの金融機関がこの金融商品を出しています。

 

銀行カードローン

銀行が行うローンだけあって、低金利がメリットです。その点だけは他の金融業者にはできないような利率となっているので、希望額が多かったり、返済が長期にわたりそうなのであれば、銀行カードローンを利用した方が圧倒的にいいでしょう。

 

また、銀行という営業形態自体に対する安心感と信頼がありますので、同じキャッシングを申し込むにしても消費者金融などよりも一歩踏み出しやすいかもしれません。申し込みの為に店舗へ向かうとしても、いつも銀行窓口を利用しているような感覚なので、あまり気負わないでいられるかもしれません。

 

一般的に審査が消費者金融よりも厳しいという事がよく言われていますが、それは銀行によってもまた違いがあり、消費者金融並みに早い審査を行う銀行も多くなっています。一方で審査に数日かかる場合もまたあるので、利用したい銀行が定まっているのであれば事前に確認する事をおすすめします。

 

キャッシングを申し込む人の中にはこの在籍確認の電話を嫌う人もいますが、どのような種類のローンにしても在籍確認の電話は必ず行いますので、あまり心配する必要はないでしょう。

 

銀行名こそ名乗りますが、どのようなローンの審査かどうかなどは絶対に話しません。
勤務先側は、従業員が多ければ住宅ローン審査などで必ずそのような電話を取った事はあるはずですから、思っているよりも慣れているというケースもあります。

 

銀行によっては自動契約機をATMコーナーに併設しています。そこでは銀行員と顔を合わせる事なく申し込みをする事ができますし、必要があればオペレーターと話す事も可能です。そしてそこで全ての契約手続きが終了すれば、キャッシュカードも受け取れますので、すぐに利用開始できるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


43.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日